2017.05.09

不倫

人に髭を剃ってもらうのが嫌いなので、散髪は床屋ではなくて美容院でお願いしているのですが、以下はその店の女性美容師と『不倫」についての雑談の中身です。

私 「不倫は衝動的恋愛感情や性欲の高まりなどで、しょうがないんじゃない?」
美容師 「そんなの許せない、旦那がそんなことしたら追い出す!」
私 「いや、僕が話しているのは、自分自身の話だよ。それに連れ合いに不倫されても、それでもこの人とは別れたくないと思えれば別にいいんじゃない?それが愛の力じゃない?」
美容師 「、、、、」
私 「ああ、大丈夫、だから俺と付き合え、とか言わないから」
美容師 「、、、、」 (私の髪の毛をぎゅっと引っ張る)

そんなわけで私は『被害者』の立場でも不倫については比較的寛容なのですが、そんな私でも不愉快になることもあります。 
昔の話ですが、
妻が妊娠してるときは(それも第一子だろ)それはよせよ、ひろくバレてる話になってて知らないのは妻だけって、どれだけみっともない話なんだよ、と、どちらもが私の友人のケースでそう思いました。

| コメント (1)

2017.05.07

5月5日 真壁滑空場記念バーべキュー大会

主要メンバーが揃いましたので記念写真を撮りました。

170505syuugou_n

170505bqqn 写真 佐藤氏 機体 PW-6U
Tsukb GP, Tukuba GP, and Makabe GP are the same.

| コメント (0)

2017.05.06

道徳

親が子に「親孝行しろ!」と言ってくる。道徳的に、あるいは日本人の感性として、どうなんだろ?それは儒教国家の、孫文が嘆くに嘆いたあの国の価値観ではないか。

国家(政府や官僚)が愛国心を国民に持たせるべきだという。どうなんだろ、どこかの幼稚園みたいに、口で「僕は愛国心がありまぁーす」と国民に言わせたいのか?
それは日本人の美意識と知性とは相容れないと思うけど。

「まずは官僚が省益や高級天下りに走らず、金やステータスのためじゃなく国に身を捧げる気持ちを持って欲しい。

「僕はお父さんのことを愛してます」日本人なら絶対に言わないね。

| コメント (0)

真壁滑空場の定義

Makabe170505_2 写真 市岡氏
Tsukb GP, Tukuba GP, and Makabe GP are the same.

クルマを運転する時にシートベルトをしない、それで、取り締まりで罰金払うも、事故時に大怪我するも、これは『自己責任』

クルマを運転する前に、他人によってシートベルトの装着状況を確認してもらわなければ、運転が許可されない。それは『管理責任』

クルマを運転する前に、自らによりシートベルトの装着が適切に実施されているかを確認してから運転する行い。『自己安全確認』

『自己責任』は今やあらゆる場所で、無謀行為の免罪符になっています。

雪山登山に長靴で登ろうとする自称ベテラン登山者、レンジャーが「危ないからやめてください」と言っても、「自己責任だからほうっておいてくれ!」
夕立で増水が迫っている河川の川原でキャンプをしている家族に、回りの人が注意しても「自己責任ですから、あなたの言うことを聞くつもりはない!」
結局遭難したり流されたりするわけで、多くの人がリスキーな救助活動にかりだされるのです

つまり世の中には、自己による安全確認を省略したり無視することを『自己責任』と称する場合が多く、もはや自己責任という言葉を多用する方は、アウトローと同義だと言ってもよいでしょう。

その意味において、真壁滑空場は『自己責任』の滑空場では全く無くて 『自己安全確認の義務』 が必須条件の滑空場であることを、ここに勝手に宣言します。

もうちょっと法的な言葉で言うのなら、航空法第七十三条の二の規定に従うことを絶対条件としてる滑空場と言い換えても良いでしょう。

| コメント (0)